癒し効果◎ ヤシを取り入れた南国風ルームの作り方

一般的にヤシの木というと、ココナッツの実がなるココヤシがイメージされますが、
観葉植物のココヤシを南国にあるイメージまで育てるのは、ハードルが高いようです。
しかし育てやすいヤシ類の観葉植物で、南国の雰囲気を出すことのできるものは結構あります。
南国風のインテリア雑貨とヤシ類の観葉植物の組み合わせで、おしゃれな飾り方をしてみましょう。

イメージに合った観葉植物のヤシはどれ?

まずはヤシの木を手に入れなければなりませんが、観葉植物として売られているヤシ類にもいろいろな種類があります。
まずはその中で、育てやすく、南国風な雰囲気が出せるものを選びましょう。
一押しはアレカヤシで、360度に広がってたくさんの細長い葉が垂れ下がる姿が、南国そのものという感じです。
寒さに強いケンチャヤシや、ぷくっと膨らんだ幹が可愛いトックリヤシもおすすめです。
部屋が狭い人や、小さいまま管理したい人は、テーブルヤシでキュートにアレンジしてみてもいいでしょう。
ココナッツの実がなるココヤシは、寒さが苦手です。
冬のある日本で、普通の家で育てるなら、ほかのヤシ類を選んだほうがいいでしょう。

場所からイメージを膨らませてみましょう

南国風といっても漠然としていてイメージが掴みにくいですね。
お気に入りのリゾート地を選んで、特徴を出してみましょう。
まずは日本とゆかりが深く、日本人が観光に行くことが多い、ハワイとバリ島からイメージしてみましょう。
実際の生活とは違うかもしれませんが、そこは○○風ということで、イメージ先行でいいでしょう。
全く気候の違う日本で南国ムードを出す簡単な方法は、南国風の絵などを飾ることです。
南国風の雑貨を飾ったり、色に工夫を凝らしたりするのも、簡単で効果的な方法です。
畳の部屋なら、南国風の素材や柄の敷物を使ってみるというのも、一手です。

日本人の憧れ常夏の島ハワイ風にするならコレ

やはり南国といえば、ハワイですね。
まずは、ハワイをイメージするものを壁に飾ってみましょう。
ハワイには、ハワイアンキルトという文化があります。
壁にハワイアンキルトのタペストリーを飾って、そのそばに大きめなアレカヤシを置けば、それだけでもハワイアンな気分になれます。
ハワイといえば青い海と青い空というイメージが強いので、色をブルーで統一するとハワイっぽくなります。
アロハシャツやハワイアンジュエリーには、モンステラのモチーフがよく使われています。
敷物をモンステラの柄にするのもハワイっぽくて、南国ムードが出ます。
その上にヤシを置き、ヤシの延長線上にモンステラを置いたり、棚の上にハイビスカスを飾ったりするのもいいですね。
ダークブラウンの家具を置いて、その横にヤシを飾ると、古き良き時代のハワイ風になります。

リゾート感たっぷりなバリ風を目指すならコレ

バリ島も、日本人に人気のあるリゾート地ですね。
お金がなかったり、仕事が忙しかったりして、バリ島に行きたくても行けない人も、
ヤシ類の観葉植物でバリ島気分を満喫しましょう。
バリ島は、東南アジアのインドネシアの島ですから、アジアンテイストを意識します。
木でも竹でもなく籐(ラタン)製の家具でも雰囲気が出せます。
アジアのリゾート地では籐製のソファーや椅子が多く使われており、自然素材のインテリアのイメージがあります。
すぐに家具を買い換えるのは大変ですから、まずは鉢カバーを籐製のものに変えてみましょう。
ゆっくりとくつろぎたいバリ島風のお部屋には、スマートな大人の男性が伸びをしているようなケンチャヤシが似合います。
ケンチャヤシのそばにはオレンジのエキゾチックな花が咲く、ストレリチア・レギネがおすすめです。

テーブルヤシで可愛く南国ムードを演出しましょう

部屋が狭い人や、ヤシを大きくしないで育てたい人でも南国風の部屋が作れるのが、可愛いミニチュアサイズのテーブルヤシです。
日陰にも強く、育てるのも簡単なので、観葉植物初心者でも大丈夫です。
名前のとおり小さなテーブルの上に置いたり、対面キッチンのカウンターの上に置いたりするだけでも、南国ムードを醸し出してくれます。
南国といえば、やっぱり海ですね。
テーブルの上にテーブルヤシを置いたら、その後ろに海の写真を飾って、ガラス製のイルカの置物を置けば、気分はもう常夏です。
可愛いテーブルヤシには、小さな小物が似合いますね。
周りに貝殻を置いたり、貝殻でできたリースを飾ったりすれば、波の音が聞こえてきそうな南国風ルームの出来上がりです。

四季のある日本でも観葉植物で南国風に

寒い冬がある日本でも、ヤシ類の観葉植物があるだけで常夏の気分が味わえるのは素敵ですね。
寒さに弱いものが多いですが、中にはケンチャヤシのように寒さに強いものもあります。
噴水のように広がる葉が、南国ののどかな雰囲気とよく似合うヤシをお部屋にプラスすれば、気分も明るくなりそうです。
前述したように、例外はありますが、ヤシ類は寒さに弱いので、冬の管理には気を付けましょう。